-Contents List-

-Contents List-

  1. はじめに~バッチプログラムとは~
    • バッチ処理とオンライン処理
    • 「良いバッチ処理」の条件
    • PL/SQLの特徴
    • 設計に入る前に
       
  2. 処理方式の検討
    1. 処理方式の検討~バッチ処理の入出力方式と処理結果の確認~
       
  3. 実装方式の検討
    1. データの取得方法(カーソル、バルク処理の使用)
    2. データの加工・編集方法
    3. ログ出力の設計
    4. 再処理の考慮した設計とは
    5. バッチ処理の内部構成
       
  4. 共通化
    1. 共通化の目的
    2. 共通化(ファイル入出力)
    3. 共通化(ログ出力)
    4. 共通化(バッチ処理起動)
       
  5. 例外処理
    1. 例外処理の基本とスタックトレースの使用
    2. その他の例外処理~PRAGMAを使用した例外処理~
    3. その他の例外処理~RAISE_APPLICATION_ERROR~
       
  6. 設計書の記載内容
    1. バッチ処理設計書の記述
       
  7. コーディング規約
    1. コーディング規約の決め方・守らせ方
       
  8. パフォーマンス
    1. Statspackのインストール
       

番外編(Python Coding Reference)

  1. リスト
  2. numpy(ndarray)
    1. 初期化~データ情報取得
    2. データの加工・編集
    3. 演算・ソート、欠損値
  3. dictionary(辞書)
  4. pandas(dataframe)
    1. 初期化、CSV、データ構造、データ型
    2. データの参照、抽出
  5. pandas(DataFrame)LikeSQL-1
  6. File

番外編(機械学習)~日向坂46で顔認識@Python~

  1. 概要~学習用画像のスクレイピング
  2. 概要~顔部分抽出、顔画像増幅処理
  3. 学習~モデル作成~顔認識処理
  4. 認識実行画面

初回更新日:2017/12/10
Copyright© 2017-2020 tfurukaw All Rights Reserved.

2017-12-12

Posted by tfurukaw